『やりたいことは、今すぐにやれ』

Monday, October 15, 2012

幸せなお茶と台湾の結婚


午後、お世話になっている先生のお宅でお茶。
幸せな時間は、あっという間に過ぎていく。

今日のおしゃべりで面白かったのは、
日本人は、恋人同士というものは「付き合ってくれる?」「いいよ」
などといって交際(なんて、いわないか・・・)がスタートするが、
台湾の恋人同士は、そんなスタートはないということ。
「お付き合いしましょう」というのは、結婚を前提としたもので、
若い人が最初にそれを言われると、引くんだって。
いつも、なんとなく始まっていくものらしい。

あと、台湾女性でときどき、はっきりと「私は結婚したくない」
という女性がいるが、やはり、イエとの関係が大きい理由。
あと、高学歴の女性のお眼鏡に適う頼りになる男性が少ないことも。
十分、自分がしっかりしているから、それほど男性に求めなくても
と思うが、そこは求める。
だって、個人社会ではなく、イエ社会だから。
自分の親の面倒はみても、相手の親とみるのは大変とか、
やはり、家族や親族のバランスなどを考えると、
家柄とか学歴とかにこだわったり・・・

日本もそうだが、個人社会に成りきっていなくて、
依存する部分があるのも、さらに非婚率を高めている(と思う)。
(台湾は日本より少子化が進んでいるって統計)

 
台湾の恋愛、結婚観、もっと研究してみたいところ。
台湾を研究していると、日本の特徴もわかるから不思議。

写真は、セクシーなマネキン人形。
ローマのショーウィンドーで撮影。
後ろ姿って、自分で見えないから、
姿勢に気をつけたいと思う今日このごろ。