『やりたいことは、今すぐにやれ』

Sunday, December 23, 2012

ダリ展とオバサン



近所の市立美術館でやっていたダリ展を観に行く。
「やわらかい時計」や「燃えるキリン」などで有名な芸術家。

人気のある彫刻や絵画は、別のところに行っているのか、
タロットカードのような絵画が多かった。
が、結構、楽しめた。
(実際に、いまもタロットカードとして売られているとか)
椅子とかテーブルなど、インテリア作品も面白し。
ダリといえば、福島の諸橋近代美術館というところに400点ほどあるとか。
いつか行ってみたい。

帰宅して、執筆。
だらだらしてきたので、
「ゆほびか」で見た田辺聖子さんの本を読みたくなって開く。
ちょうど開けたページに、こう書いてあった。

「ほんもののオバサンは、思い込みがきつい」

たしかに・・・。
気を付けよう。
考え方が硬くなったら、オバサンといえるのかも。
でも、“ほんもの”は自覚がない?

ダリの「やわらかい時計」ならぬ
「やわらかい頭」「やわらかい心」でいたいものだと思う。
いっそのこと、「ほんもの」になったら、なったで、幸せかもしれないが・・・。

こんな言葉もあった。

「約束しといてキャンセルしやすいのが中年女」

(田辺聖子『人生の甘美なしたたり』より)

き、気を付けよう・・・。
確かに、図太くなってきたかも、私。
それはそれで幸せなのだけど。

しかし、人に迷惑をかけてしまうことになるので、
キャンセルする前に、約束しないことも大事!?

写真は、ベネチアのお店で見かけた本物の時計。
ダリの絵や彫刻と似ているけど、まったく関係ないです・・・。