『やりたいことは、今すぐにやれ』

Saturday, April 20, 2013

旅先で見る太陽


仕事場で執筆をするようになってから、
幸せなことに、夕陽を毎日、見ているのだけれど、
旅先で見る太陽は、まったくちがう。

竹富島から最終の船で石垣に戻るとき、
うしろを振り向いたら、
海に一筋のきらきらした光の道ができていた。

光というのは、希望にむかって
私たちの前にできると思っていたけれど、
そのとき、ふと、確信したことがあった。

光の道は、私たちの後ろにできている。

きっと、毎日、毎日、なにかを重ねていることが
一本の輝く道になっている。

だれの人生であっても、
どんな人生であっても、
いまの自分に続く道がある。

それは、生まれるずっと前から始まっている途方もなく長い旅なのかもしれない。
……なんて、来る途中、矢作先生の『魂と肉体のゆくえ』を読んでいたので、そう思ったりする。

石垣島への旅。
ブログでも、何日かに分けて、お伝えします。

よろしかったら、のぞいてくださいね。