『やりたいことは、今すぐにやれ』

Wednesday, May 1, 2013

石垣島への旅―おまけ(花)



その土地の花は、その土地の女性に似ていると思うのは、私だけだろうか。
南国の花は、大らか。自己主張が強く、パーンとした明るさがある。

写真のユリは竹富島の旅で撮ったものだが、
台湾先住民族パイワン族、ルカイ族にとっても、
ユリは神聖な花だ。
神々しいほどの美しさを感じる花・・・。

台湾で、蓮の花だけを描いている有名な画家に会ったことがある。
彼はこんなことを言っていた。

「花は咲いても、枯れても、美しい。
自然の姿は、どんな状態であっても完ぺき。
自然は、作りごとがないからいい・・・」

どうやって、こんな美しい造形ができたのか。

人間の〝自然〟について考える。

笑うこと。
泣くこと。
怒ること・・・。

それも自然。
でも、できることなら、笑って過ごしたい。
どんな状態のなかでも、いつか咲くことはできる・・・。

などと自然と対話した旅だった。