『やりたいことは、今すぐにやれ』

Saturday, May 25, 2013

やるしかありません・・・


今朝は、久しぶりに、悪夢で目が覚めた。
「これはまずい!」という切羽詰った状況の夢……。
仕事のことではない。
大学の修士論文だ。

現実的に、修士論文を来月中、それも、前半に出さなければ、卒業が危ういという危機感を感じたのは、一昨日のことだった。
あぁ・・・。

つべこべ言わず、もうやるしかない。
(あ、これも現実的に)

先日のブログでは、「夕方からなるべく人に会おう」なんて、悠長なことを言っていたが、そんなゆとりのある状況ではなかったようだ。

仕事も小さなものをちょこちょこ入れてしまっている。
しかし、限られた時間で、なんとかするしかない。

人間のモチベーション(動機づけ)は、「快」によるものと、「不快」によるものがあるが、私は、「ぜったいにそれは避けたい」という不快モチベーションが貢献してくれることが多い。
これは、長く続くとつらいのだけれど、瞬発力はある。

「こうなったらいいな」「こうしたいな」という快モチベーションは、強い瞬発力はないが、持続性がある。
「不快」と「快」をセットにするのも、効果あり。
今回は、どんな「快」を組み合わせよう。
終わったあとのお楽しみだろうか。

……こんなことをあれこれと考えている場合ではなかった。
ぼんやり考えていられるのは、幸せであった。
本当に切羽詰った状態のときは、考えている暇さえないんですね。

とりあえず、やれることを、ひとつずつ、ひとつずつ・・・・。

あ。こういうこと、次の本にも書いてます。ココロと向き合った本です。
最後は宣伝になっちゃいましたが、よい週末を。

写真は一昨日、六合夜市で。かき氷を食べているところ。