『やりたいことは、今すぐにやれ』

Friday, May 3, 2013

旅にもっていきたい本『我が心のアンソロジー』


名言が好きで、自分でもそんな本を作ったりしている。

旅で出会った方から送られてきた名言集『我が心のアンソロジー』。
アンソロジーとは、詩歌などの選集のことをいうらしい。

この本で驚くのは、その名言の多さ。何百とある。千以上あるのではないか。
テーマは、「人生」「夫婦」「「時」「自然」「恋」などいろいろ。

ページをぱっと広げて、本の真ん中あたり、飛び込んできたのは、なぜか辞世の句だった。

「露と落ち露と消えにし我が身かな
 難波のことも夢のまた夢」 豊臣秀吉

「おもしろきこともなき世をおもしろく
 住みなすものは心なりけり」 高杉晋作

どきりと突き刺さったのは、つぎのふたつの辞世の句。
なんだか潔くって、さっぱりして、生き方、そのもの。

「これでおしまい。」 勝海舟

「あたしが万一いなくなった場合も、家の生活は平常通りよ。よくって。」 岡本かの子


この本、旅にもっていくのに最適。
知らない著名人、わからない詩歌も出てくるが、ひとつひとつ解明していきたい。

頁の間に挟まった紙に、こう書かれていた。

「読了後は地域の図書館・病院などに流してくだされば、ありがたいです」


『我が心のアンソロジー』 柿木房雄
http://www.amazon.co.jp/%E6%88%91%E3%81%8C%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC-%E4%BB%8A%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%80%81%E7%8F%A0%E7%8E%89%E3%81%AE%E8%A9%A9%E6%AD%8C%E5%8F%A5%E3%81%A8%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%A8-%E6%9F%BF%E6%9C%A8%E6%88%BF%E9%9B%84/dp/4990335910

写真は、関係ありませんがシンガポールで撮ったもの。
今日、チベット仏教に詳しい方と話していて、
「アリカワさんの本は、仏教の教えに近い」
と言われた。すごく、すごく光栄・・・。
ブッダの教え、もっと学んでみたい。