『やりたいことは、今すぐにやれ』

Friday, June 21, 2013

今日の新聞広告と新刊。


今日の日経新聞2面に、どーんと広告を出していただきました。
PHPさんの気合いを感じ、身が引き締まる思いです。
ありがとうございます。


そうなのです。
新刊ができあがりました。

心の荷物
 片づける女(ひと)は、
 うまくいく』

ピカピカ光るギフトのような本になりました。

『感情の整理ができる女は、うまくいく』
第二弾的な位置づけでしょうか?
(だれにも言われてないけど・・・)


この本を書いたきっかけは、かつて日本に帰っていろんな場所で、いろんな人と話したとき。

もしかしたら、日本社会では、エネルギーを出すことじゃなくて、

エネルギーを抑えることに、エネルギーを使っている人が多いんじゃないか?
そうだ、私もそうだったかもしれない・・・

と思ったことが始まりでした。


PHPさんの紹介ページには、こんなことが書かれています。

『心の荷物を片づける女は、うまくいく』
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81236-6

今あなたは大切にすべきことのために、力を注ぐことができていますか?
「あれこれやることがあって手が回らない」
「自信がなくて消極的になってしまう」
「なにをするのも億劫」ということはありませんか? 
もし、あなたの心がずっしり重い状態であれば、
不要な心の荷物があなたのエネルギーを奪ってしまっているということ。

この心の荷物を片づけて、あなたのもつエネルギーをストレートに発揮できれば、
成果や自信を得られるだけでなく、夢中になったり楽しんだり心から笑ったりしながら、
目の前のことに向き合えるようになるのです。
いままでなにかをすることに消極的だった人も積極的になったり、
続かなかったことが続けられるようになったりします。

この本には、私たちがどんなふうに心の荷物を片づけていけばいいのか? 
心のエネルギーを取り戻すために、どう心の荷物と付き合っていけばいいのか?
いっしょに考えていくための94のヒントが収録されています。

自分の心は本当のところ、なにを求めているのか?
一体、自分はなにを喜び、なにを嫌がっているのか?
どうしたら生き生きとしたエネルギーが出てくるのか?

毎日の生活でも、仕事でも、恋愛でも、

「心のエネルギー」を軸に考えると、
答えは意外と簡単に出るかもしれません。

いつも、自分の心を道しるべに……。