『やりたいことは、今すぐにやれ』

Wednesday, June 26, 2013

「自分」の際立ち


ここのところ、しばらく一人で過ごしていたら、
〝自分〟というものが、くっきり際立ってきた。

なんとワガママに生きていることか。
(もともとそうだったが、さらに……)

「年をとると、子どもに戻る」とか
「年をとると、頑固になる」とかいうが、
何十年にも渡って積み重なった考え方や習慣といったものがあって、
「そうならざるをえない」というものができてくるんだろう。
いいとか、悪いとかではなく。

子どもから幼稚園、小学校……そして、社会人になるにしたがって、
自分はある程度、抑えられていく。
まわりに合わせているうちに、自分が見えなくなることもある。

しかし、性(さが)というものは、ひょっこりと顔を出す。
仕方がない。考え方や行動のパターンが積み重なってきたんだから。
なにが自分を喜ばせてきたのか、なにが嫌だと感じてきたのかも。
そして、抑えられなくなっていく……。

やっかいなようであり、ラクなような性というものを、
歓迎してみようと、ふと思うことだった。

まわりと折り合いをつける術も、きっと積み重なっているだろう。

写真は、墾丁で見た海から出ている虹。
幼いころ、虹の根っこにはなにがあるのか、
気になって、確かめたかった……。