『やりたいことは、今すぐにやれ』

Sunday, July 7, 2013

表紙がちょっと新しくなって文庫本化2冊。

ご報告が遅くなりましたが、以前、関わった本が2冊、6月、7月に、文庫本化されました。

一冊は、2011年の東日本大震災後の世界の報道から、日本の姿をぶり出す『世界が感嘆する日本人』(共著)。
私は、世界一の義捐金が集まった台湾のメディアが伝えた日本のことを書きました。

震災後の世界の動きを伝えた本のなかでは、いちばん売れたとのこと(編集者さん談)。

写真は、上が文庫本の表紙、下が新書の表紙。
文庫本は写真が入って、親しみやすいイメージになっています。
表紙の変遷を見ると、おもしろいですね。

こちらは、その内容紹介。↓

感動の日本人論


本書は東日本大震災発生後、世界のメディアが報じた被災地報道から見えてくる「日本人とは何か?」をまとめた企画です。アメリカ、中国、台湾、韓国、イギリス、EU諸国が震災後の日本と日本人をどのように見て、感じたのかがわかります。日本人の我慢強さ、不屈の精神、他人への思いやり…世界中のメディアが驚き、感動した数多くのエピソードが本書には収められています。今、改めて読みたい「本当の日本人論」です。


著者紹介大野和基(おおの かずもと) 麻生晴一郎(あそう せいいちろう) 有川真由美(ありかわ まゆみ) 金賢(きむ へよん) 今井佐緒里(いまい さおり) 石井カイジ(いしい かいじ)



『世界が感嘆する日本人』
http://tkj.jp/book/?cd=72127201
宝島社 定価680円(税込)

もう一冊は、昨年、監修した『イライラの片づけ方』です。
森下えみこさんの漫画がリアルで、楽しい!

写真は、上が文庫本の表紙、下が単行本の表紙。
文庫本は黄色でより目立つような……。
イライラ虫の表情がちがうところが要注目です。

こちらはその紹介。↓

どうしていつも自分に
他人に怒ってるの!?


[深呼吸][整理整頓][トイレ掃除][他人を自分をほめる]……
マンガでわかる、感情をコントロールして「幸せになる」技術


『感情の整理ができる女(ひと)は、うまくいく』の著者、有川真由美先生が、「イライラしない」方法を指南します。最近、気がつくと怒りっぽい、嫉妬で自己嫌悪になりそう……そんな女性の負の感情をなくして、性格ブスを直すメソッドを提案。『独りでできるもん』の著者、森下えみこさんによる全編イラストのエッセイ仕立てで、職場や恋愛、友人関係の「あるある~」のシチュエーションをリアル&ユーモラスにご紹介します。

宝島社 590円

『イライラの片づけ方』
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032944734&Action_id=121&Sza_id=A0

この本、中学生の姪も読んでくれているようです。
中学生もいろいろあるんだろうな……。