『やりたいことは、今すぐにやれ』

Tuesday, September 10, 2013

車城の塩卵


高雄からずっと南にいった四重渓温泉の近く、車城名物の紅仁塩卵をいただいた。

塩漬けしたアヒルの卵は、台湾料理によく出てくる。
朝粥と一緒に食べたりする。中秋節の月餅にも入っていることがある。
台湾南部のゴーヤチャンプルは大体、塩卵を使っていてる。しょっぱいけど、だんだん、こっちのほうがよくなってくる。調味料感覚で、料理に使われることもあるらしい。

この車城の塩卵、フツウのとはちょっとちがうような・・・。卵の燻製っぽい。
塩水に生卵の状態から1か月くらい浸してから茹で、保存食にもなる……ってところは同じだと思うが、作り方がちがうんだろうか。
もしかして、温泉水を使っているとか?

以前、車城のお寺前で売っていたのは、「開運金蛋」と書いてあったっけ(写真上)。

作り方は謎だが、台湾の美味しい食材のひとつ。

あ。また食べ物の話……。