『やりたいことは、今すぐにやれ』

Saturday, October 12, 2013

厳しいから成熟する・・・

昨日、右目がただれたことをブログに書いたが、原因が判明した。

ニュージーランドでいっしょに過ごした友人の息子、Aくんも同じ症状という。Aくんが眼科に行ったら、猫のダニが原因と言われたらしい。
Aくんと私の二人は、借りていた家の飼い猫をよく触っていたのだった。

ダニが寄生して3日後がいちばん腫れて、1週間後に消滅するらしい。

そうだ、昨日がまさに3日後。
今日はだいぶ、よくなってきた。
シワは相変わらず、くっきりあるけれど。

ところで、自然と共存しているような地域、たとえば、ニュージーランドもそうだけれど、「たくましさ」というものが、大きな価値観のひとつになっているような気がする。

中国ではお金をもっていること、フランスでは人生を楽しんでいること、などの意味が大きいけれど(人にもよります)、ニュージーランドは「たくましさ」の意味が大きい。
ラグビーが盛んなのも、その影響が強いかも。

ハグレイ公園を走っている人たちは、気合いがハンパない。
男性はマッチョなタイプが多く、年齢を重ねたオジサンたちは、いい味を醸し出している。
休日の公園でランニングをする中高年の女性たちは、すごい勢いで走り去っていく。
しかも、しっかりルージュにピアス、通り過ぎると、フレグランスの残り香が漂う。
こちらも、素敵。

今回、ニュージーランドに留学しているAくんたちに再会したが、びっくりするほど、たくましく成長していた。
そういえば、ニュージーランドの野菜も果物も甘かった。
ニュージーランド・ワインは深みがあって、さっぱり。
やや厳しい環境のもとでは、いろいろなものが、ぎゅっと成熟していくよう。
生きる力が発揮されるというか・・・。

逆にいうと、恵まれすぎた環境は、成長を阻害してしまう。

「自然」と「成長」について、いろいろ考えた旅でもあった。

写真は、ハグレイ公園でラグビーを楽しんでいた人たち。
弟がラグビー選手だったので、ちょっと懐かしい……