『やりたいことは、今すぐにやれ』

Thursday, October 3, 2013

ニュージーランドの湖の色…

レンタカーでクィーンズタウンという街に行ってきた。

著名な旅行評論家が「100回訪れたい」とも言ったという。

確かに美しかった。
街というより、大自然が……。
道中、車で坂を上るたび、曲がり角を曲がるたび、またちがう風景が広がる。
「次はどんな景色に出逢えるんだろう」
とワクワクして、片道300キロもまったく飽きなかった。

とくに私が感動したのは、湖の色。
どうしてこんな色になるんだろう。

同じ湖でも場所によってちがう色に見えるから不思議。


クィーンズタウンとワカティプ湖。

ゴンドラで山頂に上って見た風景。

奥にいったところは、緑っぽい青に見える(右)。

「春もいいけれど、秋も紅葉で美しそう・・・」
といったら、ニュージーランドによく来ている友人いわく……
「いちばん美しいシーズンは冬!」。

ウィンタースポーツも盛んなので、冬がいちばんホテルの値段も高いとか。

ダニーデンに戻る途中の湖。
右もワカティプ湖の一部。
さらに緑っぽい青。

周辺に集落がぽつぽつ・・・。
ニュージーランドでは、10件の家が集まると、「Town」として登録し、その集落で名前を決めていいらしい。

これだけ起伏に富んだ地形なのに、トンネルがまったくないのも驚き。
トンネルって、自然のバランスへの影響が大きい!?

ワナカ湖は深い青。
水も美しく澄んでいた。

ニュージーランドは一度、海に全部沈んで隆起した島という。
これだけの自然ができた時間を考えると、人間の人生ってあっという間。
やりたいことはやってしまおうと、ふと考えた。