『やりたいことは、今すぐにやれ』

Wednesday, October 9, 2013

RENZABURO更新『潔く決断していますか?』

REZABUROの連載『素敵な女性上司になるための五十条』。
http://renzaburo.jp/

31回目は『潔く決断していますか?』です。
http://renzaburo.jp/contents_i/067-arikawa/032/index.html

人生は決断の連続。
「なにを決断してきたか」が自分というものをつくっているのでしょう。

私は寝る前に「こうなったらいいな」という妄想をするのが好きなので、朝起きてすぐに、「こうしよう」と、直感的に決断することが多いです。

上司になると、自分のことだけでなく、メンバーの相談に応えてすべてを決断することになります。
そのときに判断基準になるのは……
あとは、こちらをご覧くださいね。

「潔く決断していますか?」
http://renzaburo.jp/contents_i/067-arikawa/032/index.html

私の経験談もあれこれ書いています。
イラストがどうして船なのか? 読んでいただければわかります(笑)。
コラム「私は見た!こんな女性上司」も、「いるいる~!」とナットク。

ところで、RENZABUROのもとにもなっている作家、柴田錬三郎氏の「集英社・柴田錬三郎賞」という有名な賞があります。
今年の受賞作は、東野圭吾さんの『夢幻花』。

【集英社・柴田錬三郎賞】
http://www.shueisha.co.jp/shuppan4syo/sibaren/
代々のすばらしき受賞者たちも載っています……

【夢幻花】(PHP研究所)
http://www.php.co.jp/mugenbana/

7月、この本の新聞広告に、少しですが感想を載せていただきました。
http://arimayu.blogspot.tw/2013/07/blog-post_10.html

濃い小説で、読んでいる間、ほんとうに頭を使い、充実した時間を過ごしました。
まだ読んでいない方はぜひ。
自分のなかの思いがけない部分に気づくかもしれません。
小説って最終的には自分との対話になるような気がします。

東野さんの受賞で、私もうれしくなりました。