『やりたいことは、今すぐにやれ』

Monday, August 11, 2014

夏祭りと、貼り紙と、珈琲と。


嵐が去って、光が射してきた朝。
先週末のことを写真でいくつか……

☆金曜日は、昼間から外がやけにうるさいと思っていたら、神社でお祭りが催されていた。
住宅街で、こんなことって許されるんだろうか。
生バンドや太鼓の演奏など、すんごい騒音だ。
あまりにもうるさいので、この際、楽しんでしまおう!と見に行ったら、結構、おもしろかった。
当事者になるって、楽しめるなぁ。

上の写真は、マジックショーに見入っている人びと。
マジックショーは、鳩がつぎつぎに出てきたり、ビリビリに破かれた新聞紙がもとに戻ったりと、とてもオーソドックスなものだったが、ほぼ満月のもと、昭和にタイムスリップしたかのような夜。

☆バス停に「落し物」の貼り紙があった(右写真)。

「当バス停で下記のキャラクターのついた鍵を拾いました。
交番に届けてありますので、お心当たりの方はお問い合わせください。 拾い主より」

とかなんとか。
絵まできれいに書いてあって、雨に濡れても大丈夫なようにビニールがかけれらていた。

道端で自分が鍵を拾ったらどうなったのだろう?
と考える。
交番は遠い。
持っていくか・・・・・・。
しかし、そこに置いておくのも……。
道の脇に置いていても、見つけられないかも……。
うーん。

知らない人のために、これだけ心を砕ける人……あなたはすごいですと、心から尊敬してしまう。

当事者になって考えると、感動。

☆最近、iphoneの写真で漫画アプリと絵画アプリに凝っている。
左は、台所の一部。

先週、とある料理教室に行ったとき、コーヒーの淹れ方について教えてもらった。

コーヒー好きの私は、一日に何杯かコーヒーを飲むが、コーヒーとは南国の植物なので、体を冷やしてしまう働きがある。
その性質が変わる裏ワザだ。

もしかしたら、ヒミツなのかもしれないけれど……

コーヒー豆をプライパンで2、3分乾煎りする。
粗熱をとってからミル機で粉にする。

という簡単なもの。
先生が「味もおいしくなるから、だまされたと思ってやってみて」というだけあって、たしかに、びっくりするほどおいしくなった。

ほかにも、おそわった料理の裏ワザを、週末はあれこれと実践してみる。

そっか。自分でやってみる、ということも「当事者になる」ってことか。

自分のこととして仲間に入る。
自分のこととして考える。
自分のこととしてやってみる。

「人がやってること」「自分は関係ない」って考えたら、なんにも吸収はない。
そんなもったいないことって、結構あったかも。
余裕がなくなると、そうなるかも。