『やりたいことは、今すぐにやれ』

Wednesday, October 1, 2014

ハンギョレ新聞連載3回「メンタルヘルス」

韓国のハンギョレ新聞連載で「メンタルヘルス」について書いています。
「新型うつ」って知っていますか? 20代30代の優秀な女性に多いようです。
http://www.hani.co.kr/arti/specialsection/esc_section/656679.html

仕事や恋愛、家庭において、「こうありたい」という自己イメージと、「これだけでしかない」現実の自分とのギャップを受け入れられない。従来のうつ病が自分を責めるのとは異なり、自己愛の強さから、「~のせいだ」と社会や他人を責めたがる「新型うつ」というものが急増しているという。
自分のふがいない状況を「うつ病」というレッテルを貼られることで安心する「うつになりたい病」に陥っている。被害者意識が強いために、「私はうつです!」と堂々と主張するが、じつのところ、約6割は医学的治療が必要とはいえない「うつもどき」なのだとか。
「メンタルヘルス」や「プチうつ」という言葉が普及するとともに、精神的に病んでいることを主張しやすくはなったけれど……。


結局のところ、自分の心を守るのは、自分しかいない。変えられるのも、現実ではなく、心のもち方。やわらかい心をつくって予防したり、癒したりしていくこと。それと……だれがなんといおうと、どんな自分であろうと、自分の未来に希望をもつ!
……というようなことを書いています。


今日から10月。いろいろあっても、時間が解決してくれます。専門家や信頼できる人に頼って話してみるのもあり。

きっとすばらしい日々になると信じて、歩いていきましょう!