『やりたいことは、今すぐにやれ』

Monday, October 27, 2014

日本、近場の旅。

ご無沙汰しているうちに、湘南地方もすっかり秋。
9月、10月は、近場を旅していた。
横浜、伊豆、それから・・…

海にも山にも行った。
江ノ島の西の海岸は、モーターバイクのスポット。

このときは9月だった。
台湾からワーキングホリデーでやってきている同級生男子と江ノ島に行く。

「アリカワさん、江ノ島神社の神様は、どんな神様なんですか?」
と聞かれ、スマホで調べる。三姉妹の女神様は、 海の神、水の神、財宝・芸道の神らしい。
同級生男子は、日本で学費を稼ぐために、ほとんど休まず働き、月10万円ほど貯金していると聞き、そのまっすぐな姿勢に心打たれたことだった。


このころは、まだ半袖だったっけ。
夏の終わりの夕暮れ。

それから10月。
突然、思いたち、近所の駐車場に停めてあるレンタカーを借りて、富士山にも行った。

箱根や御殿場あたりまでは、何度か行ったけれど、じつは富士山に行くのは初めて。

雲海を抜けると、目の前に富士山。
意外と低く感じる。
こんなものか?
五合目まで車で行き、六合目まで登ってみた。
頂上は近いようで遠い。

そろそろ雪も降りそう。
山も色づきそう。

夕暮れの雲海が美しかった。

今年もあと2か月ちょっとなんて、おどろく。
私、日本に帰ってからなにしてたんだろ。

本がなかなか書き終わらないんだけど、いろいろな人に会って、いろいろな場所に行って、いろいろ食べて、とっても幸せな日々だったような気がする。
うん、きっとそう。

旅で、いまさらながら自分の知らなかった部分も発見。
人と会って、化学変化を起こして。
60歳になっても、70歳になっても、
「私、こんな人間だった?」
って思うんだろうな。
これを自分探しというのか?
いや、ちょっと違う気がする。
ぴったりな言葉が見つからない。
見つかったら、なにかの機会に書きたい……。

そうそう、今週、新連載が始まります。
タイトルがおもしろいです。
「人生で大切なことは、すべて旅がおしえてくれた」
ほんとうにそうなのです。私にとって旅とは。
詳しくは、数日後に……。