『やりたいことは、今すぐにやれ』

Tuesday, January 6, 2015

年末年始ぶらぶら。


★年末。東京に引越してきたので、まずは徳川さまにご挨拶……と、徳川家の菩提寺である増上寺へ。
なんて、いちばん近かったお寺なので除夜の鐘を聴きに。
東京タワーに「2015」の文字。

芝公園を挟んで隣り……というか芝公園の一角にある芝東照宮にも、通りかかったので行ってみた。
寺に行き、神社に行きって節操がないかしら・・・・…と思っていたら、芝東照宮は、明治初期の神仏分離で増上寺から分かれたもので、徳川家康公の還暦につくられた「寿像」が祀られているらしい。
お参りをしている一人ひとりに、神主さんがしゃんしゃんとお祓いをしてくれて、すでにご利益をもらったような気分。

★明けて2日は、生まれて初めて一般参賀に皇居に行く。
8万人の人出だったとか。
5人に1人は外国人では?と思うほど、海外からのお客様が多し。
ほかにもいろいろと感想はある。書き切れないけれど。
いつもテレビでは見ているが、実際に行ってみてわかることって多い。
今年は、たくさん「はじめてのこと」をしようと思うことだった。

★母に電話したら、「お正月は、ずーっとテレビ。ときどき散歩」とのこと。
お正月に帰省しなかったことを、少しばかり申し訳なく思う。

「お正月だから、髪をカットして白髪を染めに行こうと思うの。
 車の送迎付きで6000円のところがあって便利よ」

と母。
そういえば、幼いころ、両親にこう言われたことを思い出した。

「お正月を迎える前に、髪を切ってきれいにしなさい」

そうして、近所の美容院に行かされたんだっけ?
いや、母に庭先で切ってもらったのだった。
弟はバリカンで……。
新しい服も買ってもらって、ぴっかぴかにして家族で初詣に行った。
いまは、そういう習慣ってなくなったのかな。

しかし、送迎付きの美容室って、お年寄りにやさしい。
いつも母がお願いしているタクシーの運転手さんは、お墓の掃除や、買い物も付き合ってくれるらしい。

これからの社会、「お互いさま」とか「やさしさ」って言葉がキーワードになってくるんじゃないかと思っている。


↑なんだかミニチュアのような東京駅。左に一般参賀から帰る人の列。