『やりたいことは、今すぐにやれ』

Tuesday, July 14, 2015

イスラエルの旅6~死海


イスラエルの旅、少しばかり空いてしまいましたが、ぼちぼち更新していきたいと思います。

今回は、「死海」の旅。
「死の海」というちょっと怖いネーミングは、塩分が30%以上あって、魚が住めないことから。
実際は、ほんの少しはいるらしいが、たしかに釣り人はまったくなし。

イスラエルでは、「塩の海」と言われているという(海といっても湖なのだけど)。
近年、水が蒸発して、どんどん陸地が広がってきていることから、大量に水を流し込んでいるらしい。

死海周辺は海面マイナス約400メートルで、世界でもっとも低い場所にいるかと思うと、ちょっと感動……。

【写真・上】死海の色は、うつくしいエメラルドブルー。対岸はヨルダン。

【写真・左】エン・ポケックという地域は、高級リゾートホテルがずらり。今回、泊まった「ダニエル・デッド・シー」はエステやマッサージが充実していた。

【写真・右】ミネラルたっぷりの泥を体に塗ると、しっとりすべすべ(本当に!)。
肌が元気になってくるような感じ。
死海の水や泥は、美容、健康に効果があることで有名。近くには、化粧品ブランドAHAVAの工場もあった。

しかし、ビーチのみなさん、全身くまなく泥を塗るんですね。
コントみたいで楽しい!


【写真・上】たしかに、ぶか~りと浮きましたよ。
足をつけてまっすぐ歩くのもOK。仰向けになろうとすると、ふわっと足が持ち上がる不思議な感覚。
楽しすぎる!!! ぜひ一生に一度は体感してほしい……。

ぶか~りと浮きながら、空を見ていたら、あまりにもスケールの大きい時空間のなかに溶けてしまいそう。病気療養で来る人も多いという話だったけど、この景色を見るだけで、自然な自分に戻れそう。